†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

仕事が辛い→辞める→けどまた同じ事になる。その救済方法を教えます

仕事が辛くて辞めたいのは僕です。

☆仕事が辛いという事象の客観的解釈

そもそも辛いというのは、細々した回答をサボった結果です。回答をサボり続けると物事は複雑になり挽回が難しくなります。ゆえに辛くなっているのです。

誰かから炎上案件を投げつけられた時も同様に、問題点を細分化し、ひとつづつ回答、解決をしていくしかありません。誰かに褒められる事もないかもしれませんし、精神的にも肉体的にもしんどいですが、往々にして仕事はそういうものです。

学業も同様で、必要な解法や知識を知らずにテストで点は取れませんし、根性論も通用しません。積み重ねが大事です。簡単なお話です。

セレブリティな社交の場も細々したものが積み重なっています。視聴者や利用者としては「あ~凄いな」と思うだけでいいのですが、いざ自分がその事業に携わると大変です。だから、他人の仕事の辛さを僕らは自然と観測しようとせず傍観しているだけですよね?

ゆえに、貴方がどれだけ仕事が辛いと訴えても、理解してくれる他人は少ないと思います。結局の所は自分でなんとかするしかありませんね。

☆辛さの再現性

辛いものから逃げる事はできますが、資本主義社会で生きていくにはお金が必要です。

だから仕方なく働きますが、再び辛い状況はやってきます。

人間ってわがままなもので、不平不満はどこにでも湧いて出ます。誰にも邪魔されない他人の居ない無人島でも辛いだろうし、不平不満が湧き出るであろう事が容易に想像できますよね。

辛さから逃げた人間は、必ず辛さの再現がやってきます。
逃げ続けるのもいいのですけれど、そんなのダサいと思っています。

まぁ、10年に1度程度逃げるんであれば、7回ぐらい逃げてれば寿命で死ぬからそれもアリという考えもありますが。

☆辛さの解決方法

これは僕の場合の方法ですが、貴方が「あー、この人は凄いな」という人の動画や記事や本を読んで、その人の思考から解決方法を考えてみてください。身近な人ならお話をしてください。

辛さは既に貴方自身で解決できない状況なので、他人を頼るのが効率的です。しかも貴方が認めた人なのですから、説得力がありますよね?



で、冒頭で僕自身が仕事が辛いと述べましたが、僕にとっての今日の救済は、2ch開設者「ひろゆき」さんでした。

www.mynewsjapan.com
netgeek.biz

ひろゆきさんは、2chに対しての損害賠償を無視してます。損害賠償というのは当事者同士のお話なので、僕らにとっては関係のないお話ですが、無視していると日本では普通の生活はできません。なのでひろゆきさんはフランスに住んでいますし、新しい事業もしています。日本はイージーモードなのでつまらないから、何の後ろ盾もないフランスで生活しようと思ったそうです。


もう別次元の人という感じです。
保守的な僕にとっては刺激的なお話で、今悩んでいる事がくだらなくなってきますね。

☆結論

何処に居ても、辛いと思っちゃえます。僕らは。

何処に居ても辛いと思わなくなればいいんです。何かを論拠として、相対的に辛いと思わなければいいんです。そう思い込めればいいんです。僕らの脳はクラウド接続ができるわけではなく、あくまでスタンドアローンですから、自身の脳をハックできれば楽になれるんですよ。


ゆえに救済は、
「貴方の脳をハックしてください」

これですね。
f:id:deokisikun:20180527004259p:plain

☆蛇足

思考がタフになれば、今の仕事だけで生活していく事がリスキーな事が理解できます。いつだって僕等は自由なように、雇用主も貴方を切る自由があります。であれば、貴方はどのように金を稼ぐのか?拠り所は貴方のスキルでしかありません。
例外なく誰しもがです。

なので、スキルを高めてください。貴方なりの稼げるスキルを高めてください。世の中には色んな人間がいるように、実に様々な仕事があります。流行もあります。効率的な稼ぎ方や学びもあると思いますが、貴方にチューニングされた方法は貴方がリサーチして試して考えていかなければ存在し得ません。

そう考えると、時間は貴重です。疲れ果ててダラダラと土日を過ごしている私のようであると、また月曜日から薄給で与えられた仕事をこなすだけの、ワーカーホリックの出来上がりです。

価値観はひとそれぞれですが、僕らの眼前には、ただただ事実だけが横たわっています。

広告を非表示にする