†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

妙齢の女性にお持ち帰りされた僕の夢

☆はじめに

こないだtweetで投稿した夢日記に、詳細を追記して挿絵を入れてみる実験。

☆はい。ここから夢です

妙齢の女性にお持ち帰りされた僕は、未だかつて見た事のない形態の店に連れていかれた。
ホテルでも特殊浴場でもカフェでもなく、どういうビジネスをされているのか理解できないが、紫や赤といった暖色系の妖しい雰囲気だけは理解できた。
f:id:deokisikun:20180526190716p:plain:w250


客と店員の区別のつかない受付ホールで、妙齢の女性は何かアンケート用紙のようなものに書き連ねていた。何となくだが、僕の事を勝手に書いていたように感じた。
僕はというと、仰向けに寝かされて、剃毛されていた。何故かはわからない。
f:id:deokisikun:20180526190723p:plain:w250




店の奥の部屋に連れていかれて、ようやく「いやらしい」展開になるのかな?と思いきや、そういった事は始まらなかった。知人の女性が水槽に閉じ込められており、膣にバイブレーター的なものが装着されていて、水槽の外側にある「柔らかいスイッチ」と連動しているようだった。

柔らかスイッチを押すと、その女性が悦びの声をあげるという、変わったインスタレーションであった。
f:id:deokisikun:20180526190733p:plain:w250


なんだこりゃ?
夢の中でぐらい気持ちよくさせろよ。と思いながら僕はお店を出ていった。

どうやらお店はビルに存在していたらしく、エレベーターホールにたどり着いた。
エレベーターに乗ると明らかにヤバイ雰囲気の男2名が居た。
f:id:deokisikun:20180526190741p:plain:w250



何故か階ボタンが押されておらず1を押すも、途中で謎操作で解除されてしまい3階あたりで扉が開いた。
男の1人が、ゆっくりと私の頭に銃をあてがうジェスチャーをして出て行った。
f:id:deokisikun:20180526190750p:plain:w250



エレベーターの扉が開いた先には 警官達がこちらに銃を構えて包囲しており、明らかに男2名に対してのものであるが、彼らは何事もなく去って行っていた。
f:id:deokisikun:20180526190804p:plain:w250


これだけ包囲されていて、何故彼らは逃げていけたのだろうか?光学迷彩的なガジェットでも持っていたのだろうか?間違いなく事件に巻き込まれたと思った僕は手を上げながらエレベーターを降りると、衝撃と爆音が同時に襲い掛かってきた。


ビルが爆発しスローモーションになり
僕は目覚めた
f:id:deokisikun:20180526190812p:plain:w250


爆発オチはファイトクラブの影響かもしれない


☆蛇足

元ネタのtweetです。

広告を非表示にする