†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

macで三点リーダー入力するのって option + ; だったのね

☆これね

☆実はoptionキーでいろんな特殊記号を入力できます

環境->キーボードで、"メニューバーにキーボードビューアと絵文字ビューアを表示っているのがあるので、こちらにチェックを入れていると、
f:id:deokisikun:20180524221954p:plain

画面上部のキーボードのアイコンをクリックすると、キーボードビューアってのが表示されます。
f:id:deokisikun:20180524222427p:plain:w200


ので、ここでoptionを押下するとどんな記号がキーボードに割り当てられているのかを確認する事ができます。
f:id:deokisikun:20180524222445p:plain

ここでoptionキーを押すと、";"の部分が三点リーダー(…)が表示されているのが確認できます。





いやー、Windowsを業務にずっと使っていたので、いざ業務でMacをヘビーユーズしていると、色々と気づきがありますね。

少しづつだけど、Macと仲良くなっていく感じがあります。

☆追記

★ファイルを開くには

ちなみにFinderでファイルを選択してEnterキーを押下すると、ファイル名変更(fn + F2 と同じ)になるんだけど、Windowsみたいにファイルを実行する時のEnterキーの癖で度々名前変更モードになってしまいがちで、その都度トラックパッドをダブルクリックしてたのですが、command + o でファイル開ける事を知りました。
こりゃ便利だわ(^^ )

広告を非表示にする