†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

人間はおもしろい

f:id:deokisikun:20171101222626p:plain:w400
拗らせて塵芥となりつつも遠くへ飛ぶ事もできず、ヘドロの糧となった人間である私としては、他人がとてもユニークで楽しいものだと思うのです。

  • 成長する者
    • 昨日とは違う思想や行動を起こす者。誰しもがその可能性があり、また今後永遠に無いかもしれない。しかしながら実際変化があった。これはおもしろい出来事である。
  • 喜びに狂う者
    • 他人からは紛れもなく昨日と変わらない今日であるにも関わらず、当人にとっては特別な瞬間と感じている。これは当人の魂が作り出した奇跡である。決して理解する事はできないにしても、その片鱗を外郭から観測する私もまた楽しいのである。
  • 悲しみにむせび泣く者
    • 悲しむ先に何が変わるのか。そんな事は理解できなくても、悲しまずにはいられない。それが如何に非合理であったとしても人は泣かずにはいられない。そして再びケロッとして強く歩みだす。涙は強さの証でもあるのだ。
  • 激しく怒れる者
    • 何かに憤りを感じ血圧を上げている者。悲しみは純粋な魂の叫びだが、怒りはエゴイズムが昂ぶりにより具現化したものだ。怒っている人のエゴイズムが垣間見える面白い瞬間でもある。なお、大抵の場合は怒りにより何かが好転する事は無い。
  • 憎しみに顔を歪める者
    • 怒りと双璧を成すエゴイズムの昂ぶりにより顕現した感情である。怒りに対して憎しみは第三者からは観測しずらいという特徴がある。その反面、自身は自覚しやすい感情であり、己のエゴイズムの在り方と向き合う事になる。
  • 賢者足り得る者
    • 賢き者。それは人間味を無くし、傍観し、観測できる者であり、演出やら落語やら人間の機微を面白可笑しく表現できる可能性を秘めている。その反面、如何にも人間らしい他人を羨ましく感じており、そして死ぬ。
広告を非表示にする