†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

iPhone5S(中古15k円)+0SIMで快適な2ndMobileを手にした報告

☆こちらの記事の続きとなります

deokisi.hateblo.jp

☆キズの具合

側面に多少の落下痕があるけれど、まぁ綺麗なほうだと思いました(^^ )
f:id:deokisikun:20170907191935p:plain
※iPodTouch(5th)で撮影

☆バッテリーの具合

長持ち節電バッテリー 快 -KAI- for iPhone

長持ち節電バッテリー 快 -KAI- for iPhone

  • Tsushin Daito
  • ユーティリティ
  • 無料

★「長持ち節電バッテリー 快 -KAI- for iPhone」で確認した感じ。

f:id:deokisikun:20170907192107p:plain

そんなへたって無いと思うけど、どうだろう。

☆ひとまずWiFiでの操作感について

今更iPodTouch(5th)からiPhone5Sを触るという人も少ないと思うのですけれど簡単に報告

  • Safari(Webブラウザ)
    • とても機敏に動作するようになりました
  • アプリのダウンロード&インストール
    • こちらも素早く動作するようになったように感じます
  • 指紋認証
    • 初めての指紋認証体験!これめっちゃ便利やね!感動した!

大満足です!


※ちなみに僕のメイン携帯端末は未だにガラケーです。

☆0SIMを装着

mobile.nuro.jp
500MBまではなんと0円で使えるというデータ専用SIMを契約。

0円プランのSIMは速度が出ないのでメインSIMにはしない方が良いそうですが、セカンドモバイルデバイスとしてどの程度の実力を発揮するのかチェックしてみました。
※なお、契約時に一度だけ下記費用が発生します

★こんな感じで届きました

f:id:deokisikun:20170907205516p:plain
f:id:deokisikun:20170907205528p:plain

★APNの設定

iPhoneso-netのプロファイルをインストールするだけで完了します。
超簡単。

当然、WiFi環境が無いとプロファイルをダウンロードできませんので、あしからず。

なお、プロファイル設定前にモバイルデータ通信がオンになっていると、通信できなかったです。
この時、ピクト表示は[3G]となっていました。

オン→オフ→オンって切り替えたらピクト表示は[4G]になって通信できるようになりました。

so-netの会員サイト

送られてきたSIMの台紙の電話番号とパスワードを入力すると、会員サイトにログインできました。
※データ専用SIMなのに何で電話番号?Why?と思いましたけれど、そういうもんなのですかね??
f:id:deokisikun:20170907210816p:plain

こちらで通信量の確認やらができるそうなのですが、まだ使用開始と認識されていないようで、確認はできませんでした。
※2日後、利用開始のメールが届き、確認できるようになりました

スピードテスト

場所:大分市
f:id:deokisikun:20170907210018p:plain
比較にdocomo光回線WiFiが載ってますが、凄まじい差ですw

※ちなみにこのスクリーションの左上のアンテナ表示ですが、電波ゼロ状態になってますけど、なんでかわかりません。
とりあえず通信はできています。再起動すると直るのかな。

★試しにtwitterで画像つきtweetをしてみた

問題なく投稿されました。

人との待ち合わせにSNS(TwitterのDM、LINE)を使うといった用途なら十分使えそうです。

上記用途について、スマフォユーザーには理解できないと思うのですが、ガラケーtwitterユーザーにとってこれは物凄い救済なのですよ。
なんでかというと、ガラケーで使えるtwitterサービスでお馴染みの「モバツイ」が終了してしまったからです。
「モバッター」や「ユビッター」という類似サービスがありますけれど、0SIM+スマフォでtwitter見れるなら、そっちの方が良いもんね。

☆蛇足(15k円でiPhone5Sをゲットできる時代になったのが感慨深い件について)

2009年頃、世の中はスマフォ黎明期ど真ん中で、各通信キャリアが独自のサービスと共に、Androidスマフォを多数リリースしていました。
しかしながらエンドユーザーに先発で届けられたiPhoneの衝撃の方が凄くて、オシャレなiPhoneに皆憧れていました。

当時iPhoneを扱う日本国内の通信キャリアはソフトバンクのみだったため、セルラーとしてiPhoneを使うのであればソフトバンク一択でした。そのためソフトバンクへのキャリアの乗り換えをする人も散見される状況にありました。

そんな中、audocomoのユーザーで、ソフトバンクとの契約を拒む者にとっての福音は「iPod Touch」でした。
いくつかの機能はiPhoneには劣るものの、スマートフォンアプリが使用できるので、ホビー用途及びアプリ開発には必要十分だったように思います。

そんなわけで、iPhoneと共にiPod Touchユーザーも沢山排出された時代だったわけです。

しかしながら、出始めのiPhoneは動作が安定しておらず、「ガラケーでええやんけ!やっぱ日本の技術が凄いな!」とか、「スマフォなんて流行らんわ」と、当初は思っていた方も多かったです。
実際私も、開発用の「android dev phone 1」を会社で見たとき、「うーん。これは微妙だな」と思ったものでした。


スマフォの勢いがグンと上がったのはiPhone4が出たあたりと思います。
他のAndroi端末やiPod TouchiPadAndroidタブレット端末も軒並み動作が安定しており、快適に操作できるようになっていました。

携帯電話として使うには必要十分という印象をユーザーに与える事に成功したように思います。


しかしながらスマフォの使用料は高かった…。
皆当たり前のように毎月6千円ぐらい?払ってて正直信じられなかった。
なので僕は今もガラケーユーザーです。
格安SIMも良いのだけれど、突然サービス終了されるといやなので、携帯電話機としては3キャリのガラケーが安心。


ちなみに、スマフォ登場前のガラケーアプリ開発及び、iPhone5登場辺りまでのスマフォアプリの開発にも携わっていた事があったのですが、「いいなーiPhoneいいなー。けど高いなー。」とずっと思っていました。


そんな昨今、時代遅れの僕がたまたま見かけたiPhone5Sの中古価格帯ですよ。性能も十分!
これはもう買うしかないと思い購入しました。

結果セカンドモバイル端末としては大満足です(^ω^ )


ここまで読んでくれた人ありがとう。

広告を非表示にする