読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

†でおきしブログ†

もうすぐ夏ですねヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

【金儲け】ほぼリスクの無い不労所得型の金儲けはもはや存在しない時代

http://www.flickr.com/photos/93453114@N00/3177192128
photo by purpleslog

金利が激低いアホな時代に不労所得も無い

金利が高い時代は、金を持ってる人間の所にさらなる金が入っていました。

日銀がまさかのゼロ金利を発動した事に端を発し、民間銀行の預金金利も元々低かったのに軒並み下がってしまっている昨今、資産運用について企業も個人も考えなければならない時代が到来したように感じています。

☆できるだけ利益率の高い金融商品をお望みか?

金利の高い商品だと、元本保証が基本的にされません。
リスクを取らなければメリットも生じずという所でしょう。
つまりは運です。

当たれば良いけど、金儲けの観点でこれらを購入する事は紛れも無い博打です。勝つも負けるも運があります。個人的には余剰資金の塩漬け運用が最も平和だと感じています。


余談ですが、利率の観点で言えば、最近はデパートの友の会が注目されてるそうです。大きな百貨店ならそうそう潰れる事もないので、確度の面ではもっとも安全な商品かもしれませんね。

不労所得を諦めて労働型で考える

運要素を運でなくするには、やはり多少の労働型の収益システムを構築するしか、儲けるのは難しい時代なような気がしています。あらゆるモノやサービスで飽和してますし、金利は低いですし、これまで以上に頭を使わないと難しい雰囲気がプンプンします。

もちろんBET先のチョイスが大当たりすれば巨額のリターンがある場合もあります。宝くじも同じですけれどね。


自己啓発本のような、中身の実用度の如何に寄らず主語の大きい話題性のある金融商品に騙されるぐらいなら、労働型の中で賢い収益システムを考える事の方が肝要なのかもしれません。


儲けたいのならば、ネットにも本屋のどの本にも記載されていない、自分だけの収益システムを構築するしかないような気がしています。

広告を非表示にする