†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

インターネット思い出散歩

ぴったんこカン・カンって番組で

安住アナが、“昔住んでたアパートの周りを徘徊する事があります。それを「思い出散歩」と呼んでいます”みたいな事をおっしゃっていたんです。(確か、高畑淳子さんがゲストだった回の時)www.tbs.co.jp


「思い出散歩」する気持ち超わかります!


母校の大学だったり、引越して離れてしまった地域とか、昔よく通っていたお店とか、今どうなってるんだろう?って思って近くに行く事があったら是非寄ってみたくなります。
僕はUターンして大分県で生活しているのですが、「思い出散歩」に行きたい場所は東京・神奈川なんですよね。金と時間に余裕があったら一ヶ月ぐらい見て回りたいぐらいですけれど、現実問題それはなかなか難しい……。

☆それならばインターネット思い出散歩!

Webならどんなに遠くてもへっちゃら!

何を使うかっていうと以下。

☆お散歩体験Google Map(のストリートビュー)

例えば、秋葉原にもすぐに行けちゃう♪

画面上で進みたい方向の矢印をクリックすると画面が切り替わります。スマフォだと流石に処理がキツイと思うので、PCでの閲覧をオススメ。

ストリートビューの画面の画像の更新時期は不定期なのですが、長らく離れていた地域の場合、色々と変化があったりします。馴染みのファミレスや家電屋や服屋が別のお店に変っていたり、街の区画自体が変っていて何処ココ!?ってなる事もあります。

☆耳からの情報!ラジオ!

全国のラジオが聞けるスマフォアプリとか、コミュニティFM局のサイマル放送などを利用する事で、地方のラジオ番組を視聴する事が可能です。ラジオ番組の投稿者コメントを聞く感じだと、生まれ故郷のラジオをスマフォアプリで聞かれている人とか結構いるっぽいんですよね。www.docodemo.fm

僕が神奈川に住んでいた時に行きつけだったBARで、地元コミュニティFMのパーソナリティの人とよく呑んでいましたが、現在も現役でした。

Wayback Machineでネットから思い出を参照だ!

以前のエントリーで、大学生の頃に作ったHPをWayback Machineで発見した!ってのを書きました。deokisi.hateblo.jp

Wayback Machineは全てのWebページをアーカイブしているわけでは無いのですが、昔所属していた学校や会社のHPのURLで検索して、運よく当時のサイトを参照する事ができれば、懐かしんで楽しむ事ができるかも。


たまにはLet's 回顧!!

ではでは。

☆補足1

昔住んでいた賃貸物件情報とかも気になりませんか?
Googleで住所や物件名で検索すると物件サイトにヒットして詳細が見れるかも。

僕が大学生の頃住んでいたアパートは名前と室内の構造が変り、賃料も下がっていました。

☆補足2

秋葉原ソフマップ前の交差点はUSTREAMでライブ映像が流れているのでリアルタイムで参照する事が可能です。
www.ustream.tv
他の地域でもライブカメラがあったりなかったりなので、ライブ映像で懐かしみたい場合には調べてみてくだされ。

☆蛇足

Wayback MachinegoogleのTOP画面のロゴを2001年のものから参照していて気づいたのですが、2002、2003年のGoogleロゴ画像がTableタグで分割されて配置されていました。
f:id:deokisikun:20150802012255p:plain

google(2003)

なんでそんな事してるんだろう?って考えてみたんですが、おそらく右下の「日本」って部分を画像じゃなくてテキストとして表示したいがための苦肉の策だったんじゃないかと予想してます(^^;)

ちなみに2001年のGoogleのロゴは日本も含めて画像になっており、2003年の後半になるとTable分割をやめて再び日本も含めてひとつの画像になっていました。
Googleさんの試行錯誤具合が垣間見えます。

今はstyleのpositionを使ってテキストの表示位置を調整していますけれど、当時のHTMLには無かったですもんね。



おもひでぽろぽろ [DVD]

おもひでぽろぽろ [DVD]

おもひでぽろぽろ

おもひでぽろぽろ

広告を非表示にする