†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

プールの波を見ながらぼんやり歩いていた

f:id:deokisikun:20150705231838p:plain

☆水中ウォークってやつ

トレーニングジムでちょっとやってみるんですけど、結構疲れるんですよ。水の抵抗もバカにならないというか、体を踏ん張ろうと思った時に地上で歩くのとは異なる筋肉を使ってる感じがします。

☆10分もすると

水にゆったりと体が馴染んでいく感じがしていきます。水に対して無駄な抵抗はせずに体を前に進めていきます。歩いているとプールの表面にはおびただしい波がユラユラしている事に気がつきます。
プールですから、いろんな人が歩いたり泳いだりするもので、進行方向も大きさも実にバラバラな波が複雑な模様を描いているんです。

こんな複雑な模様をシミュレートするのは難しいんだろうなぁと思いながらひたすら僕は歩いていきます。

☆波とはなんだろう?と思い始めてきた

流体、音、光

あらゆるものが波の性質を持っているそうですが、せいぜい目にする事があるとすれば、僕が歩いているプールや海での波ぐらいしかないでしょう。

その時はまさにプールの中で波を体で感じているんだけれど、日常的ではないよなぁ不思議だなぁと思いながら、やはりひたすら僕は歩いていきます。

☆疲れたので帰宅

水中ウォーキングも15分ほど続ければもう十分かなと感じるもので、シャワーを浴びて帰宅しました。

家に帰って、タブレット端末でkindleランキングを参照すると、またしてもNewtonの無料本が1位になっていました。(ここ最近ずっと1位なのだ)www.amazon.co.jp

僕の好きな宇宙のお話だったので読んでみたんですが、結局意味がわかりませんでした。

☆宇宙に果ての有無なんてどうでも良い

宇宙に果てが有ろうが無かろうが、なんで宇宙が在るのかは知りえない。有限も無限も瑣末な事なのだ。結局の所わからない。
巨大な空間も解明できていないが、身近なものも解明できていない。物質の最小単位である素粒子の正体だ。モノを半分にし続けていったら、分割できない最小単位があるのだろうか?

なんとなくだけど、もし最小単位が存在するなら宇宙も有限なような気がする。けれど、結局なんで「そう在るのか」は判らない。

☆判らない事だらけ

よくわからない事に悩んでいる自分の事も理解できない。
他人の事なんてもっとわからない。

けれど、斧乃木余接が可愛らしいという事は、僕にもわかるんだ。www.youtube.com

広告を非表示にする