†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

謝る事の重要性

f:id:deokisikun:20150612022002p:plain

☆生きてるとトラブルだらけや

用意周到にいろいろやってても失敗する事があるし、時に理不尽に怒ってくる人と接しなければならない時があります。そういう時、大事なスキルが謝れる事だと最近感じてます。

謝るという行動はある意味ジョーカーみたいなもので、使いどころを間違わなければ状況の均衡を保つ事や、改善に向かわせる効力があります。それに比べて攻撃的な態度はリスクが高いのでそれなりの覚悟が必要となります。

謝る事は処世術と言えるかもしれません。

処世術でお馴染みのシンジ君

赤木リツコ博士がシンジ君の大人しく従う感じについて、処世術と言っていた事を何故か鮮明に覚えています。確かに序盤は大人しかったように思うシンジ君ですが、物語の終盤以降、病室で発射したり、首絞めたり、「槍を抜いてやり直すんだ」とダジャレを言いながら大暴走したりと、世渡り上手な感じからは少しかけ離れていました。

ストレスを溜め込んでいたのかな、シンジ君は。

☆だからこそ

怒ったり、叱ったりするのも時には必要で、その時は腹を括るしかないと思います。
いっつも怒り気味だとDQN扱いされますし効果も薄くなりますけれど、ここぞという時には腹を括っていくとこまでいけば良いかなと思います。

リスク高いから怒ったりするの嫌いなんで、やらないに越した事はないと思ってます。

☆基本的には感情抜きの調整力でカバー

嫌な事やトラブルの解決方法はいろいろあります。ステークホルダーと仲良くなっておいたり、弱みを握るのも良いでしょう。トラブルを解決してくれそうな力の強い勢力に応援を要請するのも良いでしょう。

仕事でもなんでも調整力は重要ですよね。


ではでは。

必ず結果を出す人の社内突破力 理不尽な12のカベの攻略法

必ず結果を出す人の社内突破力 理不尽な12のカベの攻略法

広告を非表示にする