†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

【自己実現欲求】怠け者は乾き続ける

f:id:deokisikun:20150227190819p:plain

☆歳をとると乾き易くなる

思考が成長しなければ、体と同様に乾いていく。

☆若い頃は金で買えるもので幸せを感じていた

若い頃は内面よりも判りやすい外的刺激を求める傾向があるように思います。世界は知らない事だらけで、様々なものに魅力を感じていました。
もちろん今でも外食とかすれば嬉しい気分にもなるのでしょう。しかし以前ほどモチベーションは無いように感じます。投資した事のあるものについては、見返りの幅が予想できるからワクワクもしないのだろう。では、投資した事の無いものに手を出す事が、ワクワクに繋がるかどうかと言えば、やはりそれは人それぞれだろう。興味があれば投資してみると良いと思う。

☆欲求レベルが上がっている

欲求のレベルについて「マズローの欲求5段階説」というものがありますが、最上位に位置するものは、自分自身でクリエイティブな活動を行いたいとする欲求「自己実現欲求」です。僕はこれが欲しいと感じています。

欲しければ手に入れれば良いだけなのですけれど、手軽にお金で買えるものとは異なり、自分自身との戦いになります。理想が高ければ高いほどにそれは困難になります。困難な過程が楽しいという人もいるかもしれませんけれど、僕は即物的に手に入るモノに慣れすぎた怠け者体質であるのだろうと感じています。

自己実現を求める怠け者は乾き続けるしかないのです。

SNS中毒者は怠け者

四六時中SNSを弄ってたら自己実現における活動はできません

☆やるかやらないか

自己実現欲求をどのようにしたら満たせるだろうか?なぜ満たせないか?なぜ成功しないか?といった、根っこは同じでタイトルが異なる似たような自己啓発系の記事が、世の中にはとても沢山あり、今後も増え続けていく事でしょう。それでも僕はそういう記事に興味を感じてしまいますし、このエントリーもその中のひとつです。

結論は今も昔も、おそらくこれからも変らなくて、「やるしかない」って事なんですけど、結論が分かっててもつい読んじゃうのって、落語や時代劇と似たような結論に至る過程を楽しむ1ジャンルのように感じます。

☆蛇足

★やれない人が多い?

自己啓発系の記事や書籍が世の中に多いのは、怠け者の読者が多いからなのだろうと思います。自分のやるべき事が見えている人には不要な情報ですから。

広告を非表示にする