†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

【ios】SpriteBuilder+Swiftでゲーム開発できるかな

Swiftとは?

iPhoneMacのアプリを作るための新しいプログラミング言語です。これまでのObjective-Cに比べてモダンな言語って事で巷で話題になっている気がします。

iPhoneアプリSwiftで作ってるよって情報もネット上で散見されるようになってきたのですが、ゲームを作ってるぜ!っていう声が全然聞こえてこないのは何か難しい障壁があるんでしょうかね?

☆SpriteBuilderとは?

2Dのゲームを作るフレームワークCOCOS2D-Swiftの、公式開発ツールです。COCOS2D-Swiftという名前ですが、Objective-Cも使えます。(というか現状ではObjective-Cがメインなような気がします)

以前、COCOS2D-iPhoneっていうフレームワークでゲームを作っていたのですが、その後COCOS2D-Swiftと名前が変わり、さらに現在ではSpriteBuilderに組み込まれているので、利用する場合にはSpriteBuilderをダウンロードしてインストールすれば、開発環境が組み込まれます。以前に比べればセットアップは超楽になりました。

SpriteBuilder

SpriteBuilder

  • Apportable
  • Developer Tools
  • Free

☆何からはじめよう?

COCOS2Dの公式サイトを久しぶりに見てみると、以下のようなコンテンツがありました。昔に比べるとサイトのデザインがカッコよくなっていて、それだけでワクワクしてきます。

  1. デベロッパーガイド
  2. チュートリアル
  3. ブログ
  4. フォーラム
  5. SpriteBuilder Store(Beta)

☆やっぱりまずはチュートリアルからやっていきませう

チュートリアルページの、すぐ左下のカタパルトでペンギンを飛ばすっていうやつが良さそうに思えました。
(皆大好きアングリーバードっぽいゲームですね)
f:id:deokisikun:20150208234243p:plain

★リンク先のページの"here"をクリック

f:id:deokisikun:20150208234303p:plain

MAKE SCHOOLというWebサービスにかなり丁寧に解説がまとめられていました。
スクーみたいなサービスですかね。

英語ですけど、gifアニメも付いた解説なので大体読み取れると思います。
SpriteBuilderを初めて触る僕も、楽しく学習を進めていけました。
(^^)/





しかしコード作成の箇所がObjective-C向けに作られていたため、Swift でどう作れば良いかわかりません。これは困ったぞ(><;)


☆そこは先達のお力に頼る

検索してみると、Swiftでペンギンゲームのプロジェクト一式を作成されている方がいらっしゃいました。

Tutorials for Swift - SpriteBuilder


ダウンロードしたプロジェクトをSpriteBuilderで開いて、Xcode向けにパブリッシュしてXcodeで起動できる事を確認しました。
後はこちらのソースとチュートリアルを見比べながら学習していけそうです!(^^)/

☆しかしここからが本当の地獄だ

見比べながら進めていっているのですけれど、SwiftもSpriteBuilderも初めてなので、よく分からない事が多くて壁にぶつかりまくってます。
久しぶりにこういった事に没頭できているので、楽しいんですけれど、理解が遅くて1日があっという間に終わってしまいます(><;)

この週末で、とりあえずX軸方向に力を加えたペンギンをマウスクリックで発生させるとこまでできました。

☆x方向に8000の力

f:id:deokisikun:20150209000721g:plain

☆x方向に80の力

f:id:deokisikun:20150209000803g:plain

ではでは。

☆蛇足

初めて触ったのですが、SpriteBuilderはキャラクターのアニメーションなどをタイムラインで作成できるので、モーションを作成するのも、管理するのもこれまでのCOCOS2D-iPhoneとかに比べたら楽になるのは間違いないでしょうし、合わせてロジック部分についてはコード量の少ないSwiftに慣れる事で、これまでよりも早くゲームが作れそうな予感がします。
またSwiftの事でお知らせしたい事があったら投稿します(^^)/

広告を非表示にする