†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

twitterを見てて出会った漫画「同人王」

☆正月三が日も休まずtwitterをチェック!

RT経由で、とあるtweetを見かけました。


「同人王」という漫画のようでした。

★ちょうどコミケネタでTLが賑わいをみせていた

コミケ初参加で1000部刷る~みたいな話が話題になっていたので、それ関連のRTのように見受けられました。

【コミケ】知人から「初めて同人誌出すんだけど最初だから1000部でいいかなぁ?」って言われて死んだ目になった話が話題にwwwwwww : はちま起稿


初めての同人誌で1000部と豪語する猛者の話と、それを見た先人達の反応諸々 - Togetterまとめ

※なお、こちらの1000部の件は、同人王の単行本を読み進めていくと「おおっ!」と思うシーンに出くわします

☆「同人王」ってなんだろう?

調べてみると、"牛帝"さんという方が作者の漫画で、電脳マヴォというサイトで読める事を知りました。

同人王@電脳マヴォ

電脳マヴォで「同人王」を読んだ

電脳マヴォに掲載されている第8話まで読んだのですが、なんだか尻切れになっていたので、続きが気になるなぁとtweetをしてみるとリプライを頂きました。



なるほど!続きは単行本ですね!(><;)

しかもリプライを下さった方は、電脳マヴォの編集長さんとの事で、いやはや恐れ多い…ありがとうございますm(_ _)m

☆そんなわけでkindle版をポチる

同人王

同人王

紙媒体よりも割安だし、即座に読めるのがkindleの良いところですね~♪

kindle版の「同人王」を読んだ

かなりのボリュームですが、一気に読み終えました。
サイトに掲載されていた、同人王のあとがきの内容によると、なんと連載3年10ヶ月をかけた大作である事を知りました。

「同人王」 あとがき
http://dojinoh.com/dojinoh/068.html

長期連載という事もあり、後半になるにしたがって画力が上がっていくのを感じました。

同人王には、魅力的なキャラクターと、時折挟むマニアックなネタ(笑) そして、少しづつだが成長する主人公が描かれており、ドキドキしつつもどこか安心して読み進めていける雰囲気がありました。安心して読んでいられたのは、白子さんというキャラクターが、いつも主人公と共に読み手の僕らを守ってくれる優しさがあったからなのかもしれません。だからこそ、終盤は白子さんが心配になってハラハラさせられました。

本作品は同人誌を題材にしていますけれど、他の題材においても「何かを成し遂げるメンタリティ」として、同人王の各キャラクターの振舞いや葛藤を読み取っていくのも楽しいのではなかろうかと感じます。
日々悶々と、きっと何者にもなれない感が漂う体たらくっぷりの僕としては、どこか励まされる感覚がありました。

今日初めて牛帝さんの漫画を読んだ新参者ですが、ブログとかチェックさせて頂きます!
(><)/

ではでは。


『同人王』(牛帝)プロモーションヴィデオ - YouTube

☆牛帝さんのブログ


ギューログ

広告を非表示にする