†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

"あいつ等"はどこに行ったのか

f:id:deokisikun:20141111202013j:plain

☆それは一人では無い

タイトルを倒置すると、「どこかに行った"あいつ等"」である。
複数人を対象としており、自分にとって個々人を主体とはしない複数人の集合体たる"あいつ等"である。

そんな"あいつ等"に対して、ふと「どこに行ったのかなぁ」と思いを馳せる事は無いでしょうか?
僕は最近よくあります。まるで僕だけが置いてけぼりにされているかのように。

☆"あいつ等"の例

よほどの事がなければ人間は集団社会で生きていきます。
明確に個と認識できる自分以外を複数人の集合体たる"あいつ等"と認識します。

学校や塾や部活動や会社など、普通に暮らしていれば"あいつ等"は至る所に存在します。
また現実世界に限った話ではなく、SNS 等の普及により、インターネット上でのコミュニティーの拡大に伴う、"あいつ等"が大量に発生しているのです。

☆ふと思いを馳せる

"あいつ等"は今頃どうしてるのかな?と、特に印象深いお気に入りの"あいつ等"にそのように思いを馳せるでしょう。

仮にそのような思いがマッチングできるようなサービスがあったら素敵だなぁと思ったのですけれど、同窓会やOFF会というものには、そういった側面があるのかもしれませんね。


ではでは。



同窓会 DVD-BOX

同窓会 DVD-BOX

広告を非表示にする