†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

日常系を求める風潮

f:id:deokisikun:20140917112831j:plain

☆快楽の先

twitter上で"遊んで暮らしたい"というtweetを見かけました。もちろん僕も同意。そりゃそうなのだ。皆遊んで暮らしたい。
こういった概ね皆が一致する思考パターンに類するものとして、何の障害も無く永続して遊んでいられるユートピア的要素の漫画がウケている風潮がある。
いわゆる”日常系”と呼ばれるジャンルのもので、大抵の場合、学校を舞台としており、学生生活(=モラトリアム)への回帰を思い描く人が多いため、このようなジャンルが流行っているのだろう。
実際の学校生活が楽しくなかった人も、ファンタジーとしての学校生活に憧れていたりする。

実生活のメンドクサイ事から解き放たれて、ユルく楽しい生活が永続する日々に憧れているのである。
こういった思考は、漫画だけでなく、ゲームやSNSだってそうだろう。
実際に顔を合わせずにユルい付き合いが心地良いのだ。

心地良いコンテンツを待ち望み、コンテンツ切れを起こした時は難民となり過去のコンテンツで欲求を満たしつつ、そして毎日働いている。

☆蛇足

ちなみに、今でこそ日常系という言葉があるものの、昔から日常系なコンテンツは存在していたように思う。
僕が最初に体感した日常系は特車二課第二小隊の毎日であろう。劇場版は素晴らしかったが、僕の望む世界とは全く異なるものであった。時は経ち、今では実写化されるようにもなっている。



広告を非表示にする