†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

サッカー観戦に行くとテンション上がる

今週のお題「サッカー」

f:id:deokisikun:20140612200526j:plain
サッカーの思い出で最も衝撃的だったのは、サッカー観戦に初めて行った時です。
サッカーとかTVでたまに見るしか無かったのですけれど、友人にサッカー観戦に誘われたので、ついて行きました。
埼玉だったかな。

☆見に行ったのはJ1時代のコンサドーレ札幌

友人はコンサドーレ好きの道産子でした。
北海道に一歩も足を踏み入れた事の無い僕が、コンサドーレファンが沢山いるスタジアムに足を踏み入れ、とりあえず外の売店で買った生ビールを呑みながら試合開始を待っていました。

最初にホーム側の選手がオーロラビジョンに映るんですが、何やらブーイングを飛ばしていたりするので品が無いなぁと思っていると、どうやら去年までコンサドーレに所属した選手らしく、怒りのブーイングだったみたいです。

(´ー`).。oO『なるほど、そういうポイントでブーイングするのか勉強になるなぁ』

コンサドーレの選手がオーロラビジョンに映ると、客席のきわっきわに陣取り太鼓を持った人がドンドンと叩き始め、選手の名前を大声で叫び、それに続いて客席は選手の名前を叫び始めます。

( ´ⅴ`) .。oO『なんか、テンション上がってきたゾ…』

☆そして遂に試合開始!!

…開始直後、ドンドンと鳴る太鼓の合図で即座に「We are SAPPORO!!!!!!!」と応援が始まりました。
それを2、3回繰り返します。

隣で友人が「We are SAPPORO!!!」って叫んでます。

コンサドーレ札幌 応援歌 歌詞付き (歌詞入り) - YouTube

『お、おお。迫力あるな』

その後、コーナーキックの時の「お〜〜〜〜〜〜〜……、オーイッ!!!(蹴ったタイミングに合わせて)」とか、選手の名前を叫ぶ感じの応援とか、段々とパターンが見えて来ます。
太鼓の拍子で何の応援か事前に分かるので、それに合わせる感じですね。世代じゃないですけれど、歌声喫茶的な楽しみが応援にはあります。

しばらくすると、新しいパターンの太鼓の音が聞こえてきたのですが、いつもと違う雰囲気を察知しました。
これは、歌です!!!

赤黒の勇者 コンサドーレ札幌のチャント - YouTube

試合が進み、場に慣れてきた僕も多少テンションもあがってきたので、辿々しく周りに合わせて歌います!


試合後半ではノリノリでこう僕は叫んでいました。
「We are SAPPORO!!!」(゚∀゚)

☆蛇足

その後、何度か友人とコンサドーレ札幌の応援に行ったのですけれど、ピタリと呼ばれなくなりました。

○予想される理由

  1. 僕が行く試合で札幌が勝った事が無かったから
  2. 友人はレプリカのユニホームを購入し、前よりも本気度が増してサポーター仲間が出来たらしく、サポーターでは無い中途半端な僕を誘わなくなった


ではでは。



石屋製菓 白い恋人 36枚缶入

石屋製菓 白い恋人 36枚缶入

広告を非表示にする