†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

コンテンツを感じ取る事のできるリアルな経験値

f:id:deokisikun:20140517104648p:plain

☆Web記事や書籍を読み続けていると飽き始める

結局の所、コンテンツを解釈できるのは受け取り側の人生経験が反映されるわけで、経験値の範囲でしか想像を膨らませられない。沢山コンテンツを享受しても、経験値の範囲内に飽きがくればつまらなくなってくる。
一言で言うと「感性」とかってやつだ。

☆経験値の伸びしろ

若い人はそれが顕著で、よく「つまらない」とか「暇」と言っている気がする。
健全な反応なので、お外で遊んで他人とのコミュニケーションに励むが吉だろう。

逆に歳をとってくると、経験値の伸びしろにキャップがついて、その範囲で満足しはじめる傾向が強い。何を見たり読んだりしても、同じような感覚しか体験できないのは、もはや後の祭りなのだ。

若いうちに何たらっていうのは、こういう事象に対する警告なのだろう。
※もちろん個人差はあるし、経験豊富だから幸せというわけではないけどね。


ではでは。



「経験学習」入門

「経験学習」入門

広告を非表示にする