†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

【windows】heroku(php)でとりあえず"Hello World"する手順メモ

☆最初に

herokuへのファイルアップロードはherokuのgitを利用するため、gitを触った事が無い方は難しそうに思えるかも。
windows PCからherokuで"Hello World"表示させるまでの手順をまとめてみました。

☆手順まとめ

  1. herokuアカウントを作成
  2. heroku toolbeltをインストール
    • herokuに接続するための各種ツールがインストールされる
  3. 環境変数のPathにssh-keygen.exeが格納されたパスを設定してPC再起動
    • toolbeltをインストールするとgitがインストールされて、その中にssh-keygen.exeが格納されています。僕の場合"C:\Program Files\Git\bin"が該当のパスになりました。
  4. コマンドプロンプトを起動
    • "heroku login"と入力してherokuと接続する
      • 一度ログインを実行しておけばsshキーが保存されているので、以降ログインは不要
      • ※別のPCで接続する際は、"heroku keys:add"コマンドでキーを設定しないと駄目かもしれません
    • "heroku apps:create 好きな名前"コマンドでheroku上にアプリケーションを作成します
      • 誰かのアプリ名と被っていると"Name is already taken"メッセージが表示されるので、ユニークな名前をチョイスします
      • 成功するとgit のURLが表示されます
      • アプリの作成はherokuのwebページからも行えます
    • "git clone git@heroku.com:作成したgit名"コマンドでローカルにgitリポジトリのコピーを作成します
  5. ファイルの編集・追加を行います
    • コピーしたリポジトリのディレクトリ内の".git/config"ファイルを開いて、[remote "origin"] を[remote "heroku"]に書き換えます
    • リポジトリのディレクトリ内に"index.php"ファイルを作成します。中身は<?php echo "hello world" ?>(便宜上不等号記号は全角にしてます)とかで
  6. 以降、コマンドプロンプトリポジトリのディレクトリにcdしてコマンド実行します
    • "git add index.php"でリポジトリにファイル追加を宣言します
    • git commit -m "好きなコメント" でコミットを実施します
      • "git config --global user.email you@example.com"みたいなメッセージがでる事がある時は、メッセージにしたがって取り敢えずメアド登録をしましょう。ローカルgitリポジトリに登録しないといけないようで。
    • "git push git@heroku.com:作成したgit名 master"コマンドでgitサーバーへpush
      • これでindex.phpが追加されます
    • "heroku open"コマンドを叩くと、ブラウザが起動されて"hello world"と表示されます

☆気になる無料枠について

結論から言うと、アプリ1つだけ使っている分には無料だと思います。

ただ、アプリ1つの場合、アクセスが1時間無いとアイドル状態になって、Git管理されていないファイルは消えるそうです。
従ってファイルアップロードサービスとか作る場合には保存先のストレージは別じゃないと駄目みたい。

無料枠に関して以下ブログが参考になりました(^^)/
知っておきたい!Herokuを使う上では当たり前?の16の常識 | mah365
Dyno調べた。これが今の限界。 - 絵事後素
Hello Heroku - Heroku で Web アプリケーションを動かそう! - 君の瞳はまるでルビー - Ruby 関連まとめサイト
Herokuは基本無料だ!アヘアヘ!と思ってて結局課金されたポイント - ニート・アンド・カンパニー

ではでは。



HerokuではじめるRailsプログラミング入門

HerokuではじめるRailsプログラミング入門

広告を非表示にする