†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

【itunes connect】ローカライズ言語追加後にはGoogleへのクロールリクエストをしよう!

☆何故クロールリクエストが必要かというと

例えば、itunes connectにて英語(default)、日本語の2言語での表示設定を実施した場合、日本以外は全て英語で表示されますし、googleなどの検索エンジンも英語をキーワードとして登録されます。

その後、フランス語や中国語などを追加してアプリを更新したとしても、検索エンジン側のクロール情報が更新されないと、検索エンジンはいつまでも英語のキーワードのままです。

クロール情報がいつ反映されるかわからないので、該当する各国の itunes ページURLを積極的にリクエストをするが吉です。

itunesページの各国のURLについて

○直接URLを入力する方法

  • 基本のURL部分"itunes.apple.com/ja/app/~"
    • URL中のjaの部分を fr とか cn とかに変更すると、国別の表示に切り替わります

○ブラウザ上の操作で確認する方法

  • ブラウザ表示したitunesのページの画面右下に国旗のアイコンが表示されているので、こちらをクリックした先の画面で国の選択をすると、国別の表示に切り替わります

f:id:deokisikun:20140417155454j:plain

googleのクロールリクエストページ

googleのクロールリクエストは以下から行えます。
Google Webmaster Tools
https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url



ではでは。

広告を非表示にする