†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

理想的なエンジニアの採用方法

トピック「理想的なエンジニア採用」について

f:id:deokisikun:20131226114344j:plain

まず、採用後の理想的な関係について
  • 採用後の理想的な関係
    • 採用する側される側のお互いが、楽しく仕事を行える事
  • "楽しく"をキーワードとした理由
    • 楽しく→ポジティブシンキン→モチベーション維持→能率アップ→売上拡大(?)

"お互いに楽しく仕事"に至るマッチング方法を考える事が、結果として理想的なエンジニアの採用方法に繋がるのかなと思います。
※適性判断については特に言及しません。

☆マッチング素案

  1. 採用側は経営理念や経験に基づいて、"仕事を通して楽しいと感じる要素"をいくつかピックアップします。
  2. ピックアップしたいずれかについて、面接を行います
    • 面接中に話題を変えても良いでしょう
  3. 食いつき具合で判断
    • 当該の要素に対して具体的にアクションしたエピソード等を考慮し、判断材料を数値化(できるかな??)する必要があるかもしれません。


荒削りではありますが、"仕事を通して楽しいと感じる要素"について採用担当者及び経営層を巻き込んで考えられるような会社であれば、楽しく仕事を行える場を創り出す可能性も高まるのではないかと思います。



ではでは。



アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方

アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方

稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方

稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方

エンジニアに学ぶ101のアイデア

エンジニアに学ぶ101のアイデア

スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学

スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

広告を非表示にする