†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

高校生の現役弓道部の人とかこのブログ見てるんかな??

☆弓道場すら長く行ってない

また弓道を再開するかもなぁと思いながら、随分時間が経過してしまっていて、やっぱり僕の弓道は高校生の時点で終わっていましたよと。改めて再確認致しました。
こんばんわ。deokisiです。

ブログのアクセスログを見てみると、僕の高校時代をモチーフにした弓道関係のエントリーを見てくれている方がわりといらっしゃるので、なんとなく当時の事を思い出して書いてみます。高校生に向けたオッサンの戯言です。

☆今時期の高校生弓道部員って

9月に入った現在、高校3年生は既に大学受験勉強まっただ中なのだと思う。そして、高校2年生はノリノリで練習していて、高校1年生は的前デビューして伸び盛りなのだろう。
たまに3年生が射場に遊びに来ると、後輩達は先輩を煙たがるか、もしくは喜んでくれていたりするのだろうか。
いずれにしても、たったの2年半程度しか活動できない部活動はとても貴重な体験だと思うので、十二分に満喫して欲しいし、顧問の先生方も色々大変だと思いますけれど、生徒達と共に貴重な時間を楽しく厳しく過ごしていって欲しいと、勝手に願っています。

☆高校時代の成長は侮りがたし

当時を振り返ると、高校生は精神的に未熟である事がほとんどではあるものの、弓道という古来の武道をあえて学ぼうと選択した彼等の多くは、非常に素直で真面目な傾向があるように思います。剥き出しの精神は感受性の鋭敏さもさる事ながら、吸収力も恐ろしく、高校入学時点と卒業の頃では随分変わった人が多かった印象です。
だからこそ、期間は短いかもしれないけれど、今後の人生におけるインパクトは少し大きい活動になると考えられます。
もちろん、部活動以外の事も沢山吸収して卒業されていく事でしょう。

怪我に気おつけて、高みを目指して勉強も頑張ってください。
f:id:deokisikun:20130906212953p:plain

※蛇足※

ちなみに、先輩や後輩が教員になり高校で弓道を教えていたりします。
なんだかこそばゆいような嬉しいような、とにかく良い気分がしました。

広告を非表示にする