†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

モッシュなライブとか苦手だったのですけれど

☆とても楽しい

以前、モッシュとかサークルモッシュを初体験した時にメガネがぶっ壊れたのですけれど、一体感を感じられてとても楽しい。
メガネ男子が初めてライブのモッシュに巻き込まれると - †でおきしブログ†

☆モッシュという事象に対しての考察

  • 【前提条件】
    • ライブ会場は、演者と観客でカタチ作られるものであり、演奏に対する観客のレスポンスはあって然るべきである。
    • レスポンスが要らないなら、ライブの意味って無いと思ふ。
  • 【モッシュに到るレスポンスの変化】
    • ライブに対しての観客のレスポンスは音楽ジャンルや環境によって異なると思われる。クラッシクコンサート会場でモッシュをやる人がいないように、TPOってのもあったりする。
  • ※↓方向に過激になってゆく
  1. 拍手
  2. 体を揺らす
  3. 歓声
  4. 跳ねる
  5. 踊る
  6. モッシュ
  • 【まとめ】
    • モッシュは拍手と同様に演者に対するレスポンスの違った形である。
    • ではなぜモッシュなのかと疑問が生じる所なのだが、この議論については、例えば愛情表現にキスがある事について、特にその発生起源を気にせず受け入れている事実から、あまり価値のある話題にならないと思われる。つまりは、キスというカルチャーに対して、互いが頬を赤らめたりした方が、初々しく可愛らしいという趣深さとか、そういった事の方が遥かに重要だと感じるためである。「何故モッシュか?」その答えは、キスと同じく行った場所や感情や具合によって、良くも悪くもである。

☆モッシュとかクラウドサーフとか自己責任な所スゲーある

へたしたら怪我するし、他のお客さんに迷惑をかける可能性大なので、あまりマナーの良い事では無いのだけれど、楽しくてしかたがない。僕がオーガナイザーなら、モッシュゾーンをステージ前に作って、ゾーンの境界(椅子でもバミテでも良い)を作りたい所ですね。そうすれば、皆楽しめるような気がする。ルールやマナーはあるのだけれど、初めてライブを見に行く人とかって、そういうの判らなくて事故が発生する場合があるかなと。

☆参考(Youtube)

ではでは。

広告を非表示にする