†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

ネタを感じられるセンス

こんばんわ。
deokisiです。

相変わらずネタ難民なdeokisiです。


ネット民の陥りやすい病気なんですが、ネット触りたての最初の頃はネットから得られる情報でテンションアゲアゲで色んなインスピレーションが降り注ぐハイな状態になります。


ネタ供給過多な状態。




僕も昔々に初めて自分でADSLをアパートに引っ張った時は、寝るのももったいないと思いながら尋常じゃない勢いでネットサーフィンしてました。
気になった情報をメモって、調べまくるだけで楽しい日々。

正にヒャッハーなバギーで爆走状態でした。
ネットバギーです。



あれから随分経って、ネットのROMりにもこなれてきて、Web周りの便利な技術やサービス(RSSTwitterやまとめサイト)もあいまって、ROM効率をグングンあげていきました。


・・・すると、よほどの事じゃないと熱くなれない不感症になります。


まぁ、当然ですね。
いくら好きでも毎日同じことしてたら天井にぶつかります。



飽きずに"おもしろい"と感じられる人は、バランス良く色んな情報を見て調べて触って嗅いでいる人なんだろうと思います。

  • スイカに塩をかけると旨いように、相反する事で刺激のふり幅を上げて感覚を騙すのもアリ
  • モニタから離れて外に出て見るのもアリ
  • 漠然と駄目だと思ってて日頃向き合わない部分を客観的に評価してみるのもアリ
  • カッコイイと思ってる歌やダンスや演奏をメディアに記録して第三者に評価してもらうのもアリ


馬鹿馬鹿しいし、大やけどを負う可能性もあるので薦められるもんじゃないけれど、"おもしろい"と感じたければ少なからず犠牲はつきものになる。


人間って物的謝礼以外の部分では、精神的なエンタメを求めてる生き物だと思うので、イノベーションは別に産業とか科学だけじゃなくて、自分自身の楽しみ方が変わるだけでも良いと思う。



いやー、いろんな事できてないなぁ
半年ROMってます

広告を非表示にする