†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

本が読めない のと、ネタ難民のするべき事

こんばんわ。
deokisiです。

もう寝ます。

twitterとかタンブラーとかショートブログ的な読み物に完全に毒されてしまって、一般的な書籍を読もうとすると辛くなります。

「結論を先に頼む頼む」って思っちゃいます。

もしくは結論はなくともセールスポイントを先に頼む頼むと思います。
面白そうだなーって思わないと読みたくなくなっちゃうので、、。

正直文章の書き方のお作法とか知らないのだけれど、この辺りは書籍のジャンルに限らず必要なんじゃないかと

どれだけ沢山文字を並べたって、刺さる人にしか刺さらないわけだし、記憶に残る言葉も数文字程度だと思うので、読者に向けてシンプルに伝えたい言葉をぶつけて欲しい。しょっぱなに


、、、で、こうゆう物の見方が常態化すると、ちょっと刺激の強いニュースや新規製品とかクリエイティブな各種コンテンツとかでようやくチラ見するようになっちゃう。
感覚が麻痺ってくるんですよね
そして、ネタ難民化して面白い事ないかな、、、ネタァ、、、
┌(┌ ^o^)┐

ってなっちゃう。

ネット世代って往々にしてこうなり易いんじゃなかろーか

状況を打開するには、自分で面白いコンテンツ作ってみるしかない。
作り始めると、各メディアやコンテンツの見方が変わってくるんじゃないかな。
素直にスゲーって言えるようになるかもしれないし、ピンと閃いたアイディアに興奮するクリエイティブな自分に出会えて楽しいかもしれない


んと、何が言いたいかよくわかんなくなったので、寝ます
であであ
( ´ ▽ ` )ノ

広告を非表示にする