†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

【Visio2007】アクティビティ図でオブジェクト入れると<指定なし>って出るのをなんとかしたい

Visioとか10年前は重すぎて毛嫌いされてExcell全盛だったような気がしますが、
最近では、UMLに対応したなかなかオサレなツールになってるようだ^^;

んで、僕も職業柄Visioを触る事があるのですが、
アクティビティ図で"オブジェクト"図形を使おうとすると、"<指定なし>"って表示されて邪魔なんですよね><

f:id:deokisikun:20121017123850j:plain


どうやら、オブジェクト(インスタンス)のクラス名を指定しないと、"<指定なし>"って表示されるらしいです。
クラス名を空白設定とかできないようです。システム的に堅牢ですね^^;
クラスに無関係な抽象的なオブジェクトとして扱いたいのだけれど・・・・。


しかたがないので静的構造より"クラス"図形をひっぱって来て、"オブジェクト"ってクラスを作成。
んで、オブジェクト図形のプロパティ側でクラス名を"オブジェクト"に指定。

とりあえず"<指定なし>"よりは、サマになるかなぁと。
f:id:deokisikun:20121017123903j:plain
f:id:deokisikun:20121017123914j:plain
※オブジェクトの名前を仮にHTMLファイルとしてます


であであ。



ひと目でわかる Visio 2013 (ひと目でわかるシリーズ)

ひと目でわかる Visio 2013 (ひと目でわかるシリーズ)

ひと目でわかる MICROSOFT VISIO 2010

ひと目でわかる MICROSOFT VISIO 2010

ひと目でわかる Microsoft Office Visio 2007 (マイクロソフト公式解説書)

ひと目でわかる Microsoft Office Visio 2007 (マイクロソフト公式解説書)

ここまでできるVisio入門 2007/2003対応版

ここまでできるVisio入門 2007/2003対応版

広告を非表示にする