†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

富士山に登った

Door to Doorで、8/11土曜日の15:00頃に出発して、その後、帰宅して風呂入ってビール呑んでフーっと、なってるのが8/12日曜の17:00・・・。

24時間超の遠足でした。

流石に疲れました><


んじゃ、ざっくり振り返っていきます。
(いつものInstagramペタペタです)


新宿西口バスターミナル。ここのバスから河口湖に向かい、さらに乗り継ぎで富士山に向かいます。
富士山 吉田口5合目という場所にバスで到着。着替えや準備運動とかできるのが、公衆トイレがあるところ! 富士山は金を払わない人にはとにかく厳しい山です
少し歩くと吉田口の看板が姿を現します。この頃は僕も元気でした
吉田口から歩いて行くと6合目にすぐ到着します。5合目~6合目まではハイキングレベルなので楽しく登れました。
んで、6合目~7合目、7合目~8合目はホントにハードモードで、腹這いになって岩山を登ったりする箇所が沢山でてきます。流石にこの頃には体中ぼろぼろになっています(>_<)そんな時に8合目でカップラーメンを食べたのですが、とにかく旨くてカップラーメンであると認知できない味でした。少し感動。その値段600円・・
いつまでたっても山頂にたどり着かなくて、歩くのもそうとう辛くなってきた頃に、日の出がありました。あいにく曇っていたのでガッカリでしたが、雲海がとても美しかったです
山頂に着いたのですがとにかく人が多かったw
山頂で思ったのが、あるいみ独占的な山岳料金での食事やトイレの事でした。利益率どれぐらいなんだろうかなぁと。物資搬入及び店員のコスト等について少し気になりました。夏山の期間は2ヶ月しかないので、2ヶ月間での売り上げのターゲットをどこに向け、それで何を成そうとしているかによって、価格帯も変わってくるのであろうと予想されます。個人的に興味深いので別途調べておこうと思います
富士山の火口も初めてみれて満足^^




ちなみに、その後の下山もそれはそれは大変でした。

多分2度と行く事は無いと思いますが、(辛い)思い出になりました^^

f:id:deokisikun:20120813052939j:plain



富士山ブック 2012 (別冊山と溪谷)

富士山ブック 2012 (別冊山と溪谷)

広告を非表示にする