†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

帰省9日目

こんばんわ。いよいよ帰省も最終日です。

今日は"日記[弓道]"カテゴリに出てくる、地元の大会等で使用される"大きな弓道場"まで友人Y(幼馴染)と遊びに行って来ました。
すると、地域の弓道クラブの月一回の練習試合(例会)が丁度実施されており、見学させて頂く事となりました。


老若男女、恐らく20~70歳ぐらいの世代幅のある弓道クラブの皆さんの射を拝見させて頂きましたが、年齢とか関係なく非常に関心させられる射型の方が2名ほどいらっしゃり、少しテンションが上がりました。

  1. 押し手が微動だにしない方
    • 右手は添えるだけ・・・、そして押し手は微動だにせず。
    • よつ掛け が矢の線上にスムーズに離れたのち、綺麗に矢は真っ直ぐ飛びます。
    • 無駄の無いコンパクトなとても美しい射型でした。
  2. 大きな体で伸び伸びと引いている方
    • ダンスでもそうですが、体全体で伸び伸びと動く事で非常に見栄えがよくなります。
    • 縮こまっていてはいけません。かっこ悪いし。
    • 見かけた大柄の方は、射型が非常に綺麗な上にとても大きく弾いており力強く美しかったです。しかも10射10中されてました。スゲー(゚Д゚;)
    • 友人Y曰くは、あと会がもう少しあれば・・との事でした(辛口)




最近、弓道をはじめたという友人Yの妹さんも参加しており、物凄く久しぶりにお話をしました。ちょっと大人っぽくなったように思います。
妹さんは残念ながら0中でしたが、矢所は的の下に行っているので現在の弓力の低い弓から少し上げると良いと思いました。
0中だけど悔しそうな感じでなく楽しそうに弓を弾かれていました。
なるほど、こうゆう所は昔から変わっていない(笑)
射型も悪くないので、プレッシャーなく10射10中とか近いうちに出されるのではないかと思いました。

広告を非表示にする