†でおきしブログ†

ウナギ食べたいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

enchant.jsとの出会い

このブログを書き始める原動力(なにかやってみよう)となったキッカケがenchant.jsでした。

感謝も込めて、enchant.jsに出会うまでの経緯をダラダラと書き綴ります。



ある日、いつものようにニコニコ動画を見ながらビールを飲んでて、おもしろい動画もなかったので、ドワンゴ著名人の名前で何かセンセーショナルなワクワクするようなもの無いかなーとググっていると、あるブログ(UEI shi3zの日記)にヒットしました。

その時の最新記事は就活生に向けた内容で、学歴とか関係なく"大事なのは、どんなソフトウェアを作ったのか。ただそれだけ。"との記載が僕のテンションを上げさせてくれました。
何かおもしろそう・・。

それから数日ブログを読み漁り、とある会社の社長さんのブログである事がわかり、会社設立までの経緯や現在の事業等かなり興味深い内容でかつユーモアがあり楽しんでました。

ブログを読み進んでいく中でどうやらゲームエンジン(enchant.js)の開発を行っている事を知り、さらに読み進めていくと驚かされる事が一杯でした。

収益性あるのかな?

えっ、オープンソースなのですかっ!?

コア部分は現役大学生が2週間で作った・・だと?!

作ったゲームを投稿するサイト(9leap : トップページ - どこでも遊べる、投稿型ゲームサイト)が運営されてて、まもなく1周年?!


さらに、策定中HTML5をターゲットにしたゲームエンジンなので、今なら世界に対してイニシアチブを取れるかもしれないと夢の詰まったお話でますます興味をそそられました。

・・・興味はそそられたのですが、僕は帰宅後と休日はクリエイト活動なんて行わずゴロゴロして呑んでるのが常でしたので、"ゲームとか作るの大変そうだなー、いやーおもしろいブログだったなー"とROMって終わってました。いつもならば。


状況を変えたのは、タイミング良く9leapのイベントが近々開催される事を知ったからです。もちろんそのイベントにはenchant.jsの関係者も登壇されるという事で、面白そうだし行くっきゃねー!と思いました。

さて、イベントに参加するには何が必要かな?・・なるほどチケット料金が2000円か。
ん?ゲーム投稿者はチケット代が500円?安っ


・・・・よし、ゲーム投稿しよう。(←ココ)


で、初めてenchant.jsに触ってみたのですが、かなり少ないコード量でゲームが作れるのに驚きました。
エンジン側でfpsを制御して描画してくれてるのが一番の肝だなーと感じました。(違いますかね・・?)
最初は戸惑う所もありますが、数日あれば作り進めていけるんでないかと思います。

1本どうにかゲームっぽい形になった時、楽しみながらゲームを作ってる事に気づいてスゲーなこれは!と思いました。楽しめるってのは凄く大事。
(簡単なので、こんな感じのゲームを作ってみたいな~ってゆうのに集中できる所がポイント)


僕は既にenchantされていました(///)


その後、僕は満足な気分のまま、ゲーム投稿者(初心者)としてイベント(leapfest 2012 | PeaTiX)に向かいましたとさ。

蛇足

イベントは凄く面白かった上に、当日発売のenchant.js公式ガイドブックがプレゼントされてその太っ腹っぷりに驚愕しました。
さらにenchant.jsは世界に向けてGDCやSXSWなどのイベントでブースを出すなど、精力的な活動に力強さを感じさせます。凄い。


【追記】
2013/01/13
ふと、leapfestの思い出をtumblrに書いてみたので、ログをはっときまする


HTML5とJavaScriptでスマートフォンゲーム作成! ゼロからはじめるenchant.js入門【公式ガイド】

広告を非表示にする